中村 力

日頃、シャンソン歌手や生徒さん達の伴奏をしていると、時々、???な譜面に出くわします(音符・コード・進行・キー等の間違い)。

「ここはどうされますか?」と質問しても、「譜面が読めないので」とか「お任せします」との答えが返ってきて、結局、想像で弾くしかないって事に・・・。お客様に何かを伝えたくて一生懸命練習した曲も、伴奏者とチグハグでは意味がありませんね。

日仏友好シャンソン<KAKEHASHI>では、音楽理論講座や魅力的な講座がたくさん開催されます。バランスよく勉強して、これからのシャンソン界のレベルアップを目指しましょう。

中村 力

▲戻る